会社案内/社長メッセージ

 帝人加工糸は、昭和20年(1945年)の創業以来、繊維ビジネスを主体として事業運営をしてまいりました。現在は、加工糸事業、ニット事業の二つの主力事業を石川県の2拠点(小松工場・加賀工場)にて運営しております。

 加工糸事業では、独自の固有技術に基づいて設計された設備によって世界に誇れる加工糸を開発・生産しております。ニット事業においても様々な新しい生地の開発を進め、日本最大規模の丸編機保有台数にて生産しております。
 上記のように自社開発を機軸に常に新たな物創りを目指していることは弊社の特徴であります。

 これからも私たち独自の技術を更に進化させ、そこに熱き「挑戦」の精神とアクションを融合することによってお客様・関係先様と共に発展していきたいと思っております。
 全社一丸となって「挑戦」してまいりますので、今後とも変わらぬご支援・ご愛顧を賜りますようよろしくお願い致します。
社長サイン
お問い合わせ